目がいやらしい⇒月額263円からのかわいいサーバー!ロリポップ!

2011年05月28日

うおええええええええええ

 昨年『奇跡の38歳』とネットで話題になった元ジュディマリのYUKIや、
 「40歳に見えない!」とそのキュートなルックスで
 根強い人気を誇る永作博美など、すっかり珍しくなくなった『大人かわいい』芸能人たち。

 そんな日本女性の年齢観を変えたのは、松田聖子だと美容ジャーナリストの齋藤薫氏は語る。
 「約10年ほど前、突如40代が女の主役に躍り出る。30代を通りこして『40代の時代』が来てしまう。まさしく年齢革命。
 それまでハバをきかせていた20代が、いきなり『女の子供』になれるのだから」

 こんな現象がなぜ発生するのか? これについて齋藤さんは次のように分析。
 「揺るがぬ理由のひとつは、紛れもなく、松田聖子の存在だった。この人が40代になるそのタイミングに、
 年齢観が劇的に動いたのである」。

 松田聖子が年齢革命を起こした理由を「40代に入ってからのこの人は、それこそ20代の時よりはるかにキレイで、
 なおさらピカピカ、『不老伝説』みたいなものをつくってしまう。40代に入ってからもアイドル時のキュートさを、
 まったく痛々しくなく持ち続けていたことから、『大人』はここまでカワイくいられるのだという発見をさせた」と分析。

 またこの時『結婚適齢期』も一緒に動き、30代での結婚が当たり前になったとも指摘している。日本の年齢観に
 革命を起こした彼女は、まさに奇跡の人と言えるのかもしれない。

【『MAQUIA』2011年7月号(5月23日発売)『美女のゴシップ文化人類学』より】
タグ:松田聖子
posted by コペ at 15:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。